ここから本文です

黒沢かずこ 複数医療機関も保健所もPCR検査してくれず…大島の夫・鈴木氏明かす

4/5(日) 16:37配信

デイリースポーツ

 放送作家の鈴木おさむ氏が4日、自身のインスタグラムを更新。妻・大島美幸とともにお笑いトリオ「森三中」のメンバーである黒沢かずこが同日、新型コロナウイルス感染を公表したことについて、説明した。また、大島の現在の状況についても伝えている。

 マスク姿の大島が父と祖母の遺影に手を合わせる写真を投稿。黒沢が先週、「味がしない・匂いがしない」という症状が出て、26日から仕事を休んでいることを改めて説明した。吉本興業は、黒沢が複数の医療機関を受診し、1日に受診した病院でCTスキャン検査を受けて肺炎と診断され、そこで初めてPCR検査を受けたこと、3日に陽性と診断されたことを公表している。

 鈴木氏は、3月26日に黒沢がコロナ感染を疑い、「病院に診察に行っても、コロナ検査をしてもらえず」「自分で保健所に電話しても、その症状だけだと検査してもらえなくて。でも、黒沢は不安で、今週水曜日、いくつめかの病院で、頼み込んで頼み込んで頼み込んで、ようやく検査してもらえました。やっとです」と疑わしい症状を訴えても、保健所や医療機関ではなかなかPCR検査を受けさせてもらえなかったことを明かした。

 黒沢は21日昼に発熱したが、同日夕には平熱に戻っていた。鈴木氏は「発熱して、体温が高ければ検査してもらえたのかもですが、、、、 これが一番怖いです。検査してもらえない。病院が手いっぱいなのもわかりますが・・・」と現状を訴えた。

 黒沢は25日に仕事復帰し、大島、村上知子と撮影を行ったが、2人と会ったのはその日が最後。2人は濃厚接触者として自宅待機しており、大島の様子について「元気です。熱も出てないし、症状は出てない」と説明している。

最終更新:4/5(日) 16:40
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事