ここから本文です

有吉 志村さん急逝に「ボスのボスが亡くなった」上島竜兵を本気で心配

4/5(日) 21:32配信

デイリースポーツ

 タレントの有吉弘行(45)が5日、JFN系で放送されているラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜、後8・00)で、新型コロナウイルスによる肺炎のため3月29日に70歳で亡くなったタレントの志村けんさんについて「まだちょっと信じられないような状態。何年かに1回しかお会いすることがないくらいだったから…実感がないよね。残念ですよね」としのんだ。

【写真】もう見られない…「バカ殿」姿の志村さん上島ら

 有吉はダチョウ倶楽部の上島竜兵(59)が主宰する飲み会「竜兵会」の一員。「ボスのボスが亡くなったわけだから」という志村さんの訃報で、志村さんと親交が深かった上島が心配になり「だいじょうぶかぁ」とメールを送ったが、返事はなかったという。

 不安になった有吉は竜兵会メンバーのデンジャラス・安田和博(52)に「上島さんから返事がないんですけど…」と相談。「そんなもんお前(メールを送るのが)早すぎるよ」とたしなめられた。

 有吉が「俺らにとってもショックだけど、上島さん相当ショックだったのかな。悪いことしたかな」とメールを送ったことを反省していると、数時間後、上島から「だいじょうぶだぁ」と、涙の絵文字と共にようやく返信があり、胸をなで下ろしたという。

 上島に「気を落とさずやってくださいよ。急に老け込みますから」と返すと「今年で還暦。心は30です!」という返事が。有吉は「カラ元気でも、元気出してやってんなぁと思って…ちょっと安心しました」と振り返り、「みんな元気出してやらなきゃいけない」と、自らに言い聞かせるように話していた。

最終更新:4/5(日) 23:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事