ここから本文です

『ななにー』冒頭で企画変更を説明 電話出演の速水もこみちに稲垣吾郎がおねだり

4/5(日) 15:20配信

オリコン

 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾3人によるAbemaTVレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 #25』が、5日午後3時から生放送でスタートした。東京都内の新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受け、番組冒頭で今回のゲストの出演企画が中止となったことを説明した。

【1月放送】木村拓哉の“三つ星ポーズ”を披露した香取慎吾

 同番組は毎回7.2時間の生放送を行っているが、東京都の外出自粛要請に従い、ゲストを呼ばず2時間だけの生放送に変更。予定ではMatt、速水もこみち、渡辺直美らが登場予定だった。

 ゲストの速水とドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で共演していた香取は、「会いたかったなぁ」と残念がり、「去年の暮れに、だいぶ遅れてだけど結婚のお祝いを送らせてもらったら、お手紙の返事とともに、いままでなんて目じゃない速水もこみちグッズが山のように送られてきた」と明かした。

 稲垣が「料理のレシピ本とか?」と尋ねると、香取は「レシピ本どころじゃない。フライパンもあって、すごく使いやすい! 毎日使ってます」と速水に感謝。その後、速水が電話で出演すると、稲垣は「僕と草なぎも料理するんですよ」とおねだりした。

 3人から結婚後の料理について聞かれた速水は、「料理は一緒にやってます」と照れながら明かし、「僕、こんなことあんまり聞かれたことがないです」と語った。

 また、番組では視聴者参加企画として、「#いっしょにがんばりましょう」を添えたツイートを呼びかけ。SMAPの大ヒット曲「がんばりましょう」を含んだハッシュタグに、ファンからは喜びの声とともに感想が続々と寄せられている。

最終更新:4/6(月) 17:26
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事