ここから本文です

成田凌ロングインタビュー。「ジャニーズ好きだった」かっこいい人に憧れた子供の頃、デビューからの道のり、そして俳優としてのこれからについて

4/5(日) 21:20配信

VOGUE GIRL

お久しぶりです!成田凌くん今何歳?
--今年27です。

成田くんがVOGUE GIRLに登場してくれたのは2017年だったので、3年前。
--すごいろんなブランドきたときですよね。

そうそう!いまだに数字がいい人気ページです。ずっと見てる人がいるんだなぁと。
--そうなんですね、僕も前、あのときの動画をたまたま見ました。

3年前の僕の印象だと、成田くんは注目の若手俳優と言う印象が強くて。「新しい時代をリードしていく存在だな」と思ったんだけど、すでに今や主役を演じる人気俳優の1人として活躍するまでに。この3年間をひとつの区切りで考えた時、どうですか?このスピード感。
--う~ん、どうなんですかね、スピード感って。割と焦って始めたんですよね、20歳超えてから、21からこの仕事を始めたので、同じ年の人たちがみんな先輩って感じだったんですけど、2年前くらいから焦るって無意味だなと思って、ちゃんとひとつひとつやっていこうと思って、それで今年去年公開されているものは映画ばかりになっていって。やりたいものを選択したら映画だったっていうだけなんですけど、こだわりなく好きなことやれてるなって思いますね。

じゃあ実感としてはあっという間?
--あっという間ですね、怖い。

怖いとは??
--どんどん過ぎ去ってしまうので、今年27かって、いろんなことに責任感を感じながらやっていきたいですね。

主役を演じるって本当に一握りだと思うんですけど、自分のライフスタイルの変化とかあった?
--特にないですね。

逆に?
--何にも変わってないかな。3年前からの違いっていうと移動車がついたことかな。1つの目標というか、電車じゃなくて車で移動したいっていう気持ちが3年前にはあったので。

その時はどう感じた?
--やっと、あ~来たなと思いましたね。嬉しかった。

成田くんは美容師免許も持っていて、モデルもやっていて、役者の世界に入ったと言うのは有名な話しだけど、いつごろから俳優になりたいなって認識し始めたの?
--本当は子供の頃からなりたいって思ってたのかもしれないんですけど、目立ちたがり屋だしジャニーズ好きだったし、女優さんとかよりも男の人たちが好きだったな~。

憧れが?
--そうですね。可愛いからじゃなくて、かっこいいものが好きだったんですよ、かっこいい人に憧れてテレビ見てて、小学生の時にコント作ってレクリエーションの時間にやってみたり、目立ちたがり屋だったし、テレビもいつか出るのかな~って思ってたけど、なかなかきっかけがない。

そしたら、今のマネージャーさんがきっかけをくれたので、その話をもらってからお芝居をやってみたいなっていうのはありますね。学生時代、美容の学校行ってた時もすごい映画をみてたし、洋画も邦画も見てたし、やっぱりやりたかったんだなって気づきましたね。だから本格的には19、20のときですけど、本当は子供の頃からやりたかったんだと思うんです。

1/4ページ

最終更新:4/5(日) 21:20
VOGUE GIRL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事