ここから本文です

「恋愛対象外」の人を好きになったことがある女子、意外といる!理由に驚き!

4/5(日) 13:00配信

CanCam.jp

異性と出会ったときに、瞬間的に「恋愛対象としてアリ」か「ナシ」かを判断する女子も多いはずです。女子が積極的に動きたくなるのは、もちろん「アリ」の相手に出会ったとき! しかし時には、「最初はナシだったはずなのに……いつの間にか恋していた!」なんてことはありませんか?

実はこんなことを…!女子がトイレのなかでこっそりしてること

脈ナシ男性との恋について、きっかけやその後の展開で、気になるポイントを18歳から35歳の女性80名にアンケートで聞いてみました。


■脈ナシでも恋しちゃった!経験がある女子の割合は?

まずは気になるのが、「最初は脈ナシだったけど、恋しちゃった!」という経験がある女子の割合についてです。これって普通? それともレアな経験なの? みんなの意見を聞いてみましょう。


Q.脈ナシだった男性を好きになったことはありますか?

ある 51%
ない 49%

僅差ですが、「ある」と答えた女子の方が多いことがわかりました。やはり人間の感情とは、簡単にコントロールできないものなのでしょう。最初に脈ナシだからといって、簡単にあきらめてしまうのは、もったいないと言えそうです。

しかし、なぜ51%の女子たちは、最初の印象から気持ちを変化させたのでしょうか。みんなの意見から見えてきた「きっかけ」について、3つまとめて紹介します。


■好きになったきっかけ(1)「相手からのアプローチ」

「猛アタックされて。愛されることはやっぱり幸せですね(笑)」(27歳・会社員)
「すごい自分のことを大切に思ってくれてることに気付いたとき」(31歳・アルバイト)
「相手からの猛アプローチ。告白三回。プレゼント。デートのお誘い……からの、距離を置かれたら逆に気になった」(23歳・学生)

相手から好意をアピールされると、なんとなく気になってしまうこと、ありますよね。一生懸命な姿は、何よりも女子の心を動かすもの! こんな恋がしたい!と憧れる方も多いのかもしれませんね。


■好きになったきっかけ(2)「ギャップ萌え」

「思っていた人と違ったから」(36歳・会社員)
「意外な一面を見て」(21歳・アルバイト)
「あるときにギャップで意識してしまった」(31歳・会社員)

普段とは違う一面を見たとき、思わずドキッとしてしまうのは、人間の性。一瞬の「ドキッ」が恋につながっていくケースも、実は少なくないようです。

1/2ページ

最終更新:4/5(日) 13:00
CanCam.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事