ここから本文です

キャンセル相次ぎ 静岡・沼津市初のシティホテルが廃業へ

4/5(日) 22:15配信

静岡朝日テレビ

 静岡県沼津市にあるホテル沼津キャッスルが、新型コロナウイルスによる宿泊者数の激減により、4月末で廃業することになりました。
 ホテル沼津キャッスルは1983年に沼津市初のシティホテルとして開業し、94年には上皇ご夫妻が昼食をとられました。ホテルによりますと、新型コロナウイルスの国内感染が始まった2月頃から宿泊や宴会のキャンセルが相次ぎ、宿泊客の9割が団体客だったことから、政府や都道府県からの「自粛要請」が出たことで、廃業が決まったということです。
 宿泊の営業は3月末で終了していて、4月いっぱいは現在入っている宴会の予約に対応していくということです。

最終更新:4/5(日) 22:15
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事