ここから本文です

「安倍さん以外の閣僚は布マスク使っていない…」岸博幸さん指摘「配る以上は、使えよと言いたい」

4/5(日) 20:30配信

中日スポーツ

TBS系情報番組「サンデー・ジャポン」出演

 元経産官僚の岸博幸さん(57)が5日、TBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」に出演し、新型コロナウイルス対策で、安倍晋三首相が布製マスクを1世帯に2枚配布する方針を示したことについて、「安倍さん以外の閣僚は布マスクを使っていない。配る以上はみな、使えよと言いたいですね」と切り込んだ。

【写真】完全防護で「新幹線なう」の高須院長

 岸さんは「アメリカの感染症対策機関CDCは、洗える布マスクを推奨していますので、布マスクを配るのは悪くないんですけど、苦言をいうと、閣僚は使っていない」と指摘した。

 しかし、「政府は企業に増産を要請し、医療者に配っている。それに加えて1世帯2枚。あえて文句を言わせてもらうと、1カ月前の不足が深刻な状況の時なら、かなり評価された」と述べた。

 元衆院議員のタレント杉村太蔵(40)は「北海道の鈴木直道知事が最初、感染が拡大しそうになった時に、拡大地域にどーんと配り、行政からマスクが届いた、しなきゃいけないんだ、とお年寄りが意識がものすごく高まった。効果はあるんじゃないかな」と述べた。

 呼吸器外科の奥仲哲弥医師(61)は「コロナは接触感染と飛沫(ひまつ)感染。飛沫(ひまつ)感染は会話での感染です。マスクをすることで自分のつばを人に移さない。人からもらわない。マスクをしていると口元を触らなくなり、接触感染を防げる。つけたり、外したりするのはいけない。耳元のゴムから外すことを習慣づけた方がいい」とアドバイスした。

最終更新:4/5(日) 22:42
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事