ここから本文です

『映像研には手を出すな!』ドラマ版スタート 齋藤飛鳥&山下美月&梅澤美波、いざ最強の世界へ!

4/5(日) 18:00配信

クランクイン!

 乃木坂46の齋藤飛鳥が主演し、山下美月、梅澤美波が共演するドラマ『映像研には手を出すな!』(MBS/4月5日より毎週日曜24時50分、TBS/4月7日より毎週火曜25時28分、ほか)がスタート。電撃3人娘の“最強の世界”を目指す冒険が始まる。

【写真】電撃3人娘が集結!ドラマイズム『映像研には手を出すな!』第1話場面写真


 原作は、「月刊!スピリッツ」(小学館)にて連載中の大童澄瞳による同名コミック。“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を独特な世界観と共に描き出す。1月からNHK総合にてアニメ版が放送され、5月15日には同キャストによる劇場版が公開される。

 迷彩帽に迷彩リュックの少女・浅草みどり(齋藤)は、アニメが好きで、人並み外れた想像力があるのだが、見知らぬ人に話しかけられると卒倒してしまうほどの極度の人見知り。一方、浅草の中学からの同級生・金森さやか(梅澤)は長身で美脚、金儲けに異常な執着を見せるタイプだ。

 2人が入学した芝浜高校は、413の部活動と72の研究会およびそれに類する学生組織がある、一言でいえばカオスな高校。この部活動および学生組織を束ねているのが大・生徒会。道頓堀透(小西桜子)、ソワンデ(グレイス・エマ)、阿島(福本莉子)、王(松崎亮)が幹部として運営を司っている。

 そんな芝浜高校で、浅草と金森はカリスマ読者モデルの水崎ツバメ(山下)と出会う。ツバメもまた、芝浜高校に入学してきた新入生で、実はアニメ好きでアニメーター志望だった。

 運命的な出会いを果たした3人はアニメ制作に邁進することを決意する―。こうして、電撃3人娘の「最強の世界」を目指す冒険が始まった!!

 ドラマイズム『映像研には手を出すな!』(全6話)はMBSにて4月5日より毎週日曜24時50分、TBSにて4月7日より毎週火曜25時28分放送※4月7日は25時30分スタート

最終更新:4/5(日) 18:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事