ここから本文です

A24が手掛ける青春映画『WAVES/ウェイブス』日本公開延期が決定

4/6(月) 15:00配信

シネマトゥデイ

 映画『WAVES/ウェイブス』の日本公開が延期されることが決まった。

 当初、4月10日の公開を予定していた本作。今回の決定は、新型コロナウイルスの感染状況を鑑みての判断となり、今後の公開予定日については決まり次第、発表される予定となっている。

映画『WAVES/ウェイブス』予告編【動画】

 『WAVES/ウェイブス』は、『ムーンライト』『へレディタリー/継承』『レディ・バード』などの話題作で知られるスタジオA24が手掛けた青春映画。監督・脚本を『イット・カムズ・アット・ナイト』のトレイ・エドワード・シュルツが務め、ある兄妹の物語をベースに、傷ついた若者たちの物語が描かれる。

 なお、同日に日本公開予定だった同じくA24が携わった『フェアウェル』も公開延期が発表されている。(編集部・大内啓輔)

最終更新:4/6(月) 15:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事