ここから本文です

<神之塔>テレビアニメで津田健次郎が試験官役 小野大輔はいつも寝ている謎多き男に

4/6(月) 18:00配信

MANTANWEB

 韓国の人気ウェブマンガが原作のテレビアニメ「神之塔 -Tower of God-」に声優として津田健次郎さん、小野大輔さんが出演することが4月6日、分かった。津田さんは、選別者が塔に登る資格があるかを判断する試験官の一人であるレロ・ロー、小野さんは、少年の夜たちと一緒に試験を受けている選別者で、寝ることが大好きなポンセカル・ラウレを演じる。それぞれのキャラクタービジュアル、アニメ第2話のカットも公開された。

【写真特集】「神之塔」に津田健次郎、小野大輔 イケメンな写真も 新情報解禁

 津田さんは自身が演じるレロ・ローについて「スタッフ側のキャラクターです。当たりの柔らかい、もしかするとオネェにも思えるような雰囲気なのですが、何を考えているのか分からないところがある不思議なキャラクターです。独特の世界観、コメディーとシリアスが融合された物語、ぜひお楽しみください」とコメントを寄せている。

 小野さんは、ポンセカル・ラウレについて「いつも寝ている謎多き男です。熟睡なのか、仮眠なのか、はたまたたぬき寝入りなのか。アニメを見てぜひ確かめてください」と語っている。

 同作は、SIU(シウ)さんのマンガで、2010年から韓国のNAVER WEBTOONで連載開始。28カ国語に翻訳されるなど人気を博している。星空を追い求める少女ラヘル、一度も太陽を見たことがなかった少年の夜が、「塔の頂上に登れば、財産も権力も、何でも欲しいものが与えられる」という神之塔に飛び込む……というストーリー。

 アニメは「ルパン三世」などのテレコム・アニメーションフィルムが制作。市川太一さんが主人公・夜の声を担当するほか、早見沙織さん、大塚芳忠さんらが声優として出演している。

最終更新:4/6(月) 18:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事