ここから本文です

近所に住みつく捨て子猫 「保健所に連絡した」と聞いた家族は―― 子猫3匹の捕獲作戦を描いた漫画

4/6(月) 22:00配信

ねとらぼ

 Twitterに投稿された、捨て子猫の捕獲の様子を描いた漫画「数年前に保護した猫3兄妹の性格がぜんぜん違う話」。「保健所に連絡した」と聞き、いても立ってもいられなくなった家族の奮闘と子猫たちのその後に優しさがあふれています。

【画像】マンガを読む

 それは今から数年前。作者のるかぽんさんはかわいらしい野良の子猫3匹を近所でよく見かけていました。たくましく生きる、兄妹とみられる子猫たち。その姿をほほえましく見守っていたるかぽんさんですが、ある日、近所の人から「あの子猫たちゴミを荒らしてみんな困っててね… 町内会で保健所連絡して今日あたり来るのよ」と聞きます。

 このままでは「殺処分される」と、いても立ってもいられなくなったるかぽんさんは急いで帰宅。旦那さんと娘さんにそのことを報告すると、子猫たちの存在を知っていた娘さんは「殺されちゃうのヤダよ!!」と激しく動揺し、「全員保護して飼おう!」と提案します。

 ホッとしたるかぽんさんは娘さんとともに子猫たちを捜索することに。野良猫の捕獲がたやすいものではないと考えたるかぽんさんは、エサで興味をひきつけ、洗濯ネットで捕まえる“おとり作戦”で挑むようです。

 すると早速、3匹中の1匹、茶色い子猫を発見。るかぽんさんは洗濯ネットの中にエサを入れ、「怖くないよ!」と恐る恐る子猫に近づきます。張り詰めた空気の中、お腹が空いていた子猫はあっさり洗濯ネットの中へ。あっけなく捕獲されたこの子が、後に家族となる食いしん坊「まっちゃ」です。

 捕獲した茶色い子猫と一緒にいた柄がそっくりなもう1匹も、同じようにエサでおびき寄せよることに。しかしこちらは、逃げず食わずの一進一退。しびれを切らしたるかぽんさんが子猫のお尻をそっと押すと、こちらもあっさり洗濯ネットの中へ。エサを食べ終わる頃に捕獲されたことに気付いたこの子も、後に家族となるマイペースな「あんみつ」です。

 ここまで順調に捕獲してきたるかぽんさん一行。しかし、最後の1匹はなかなか手強かったようで。灰色の子は人の顔ばかり見て、エサに釣られません。賢いと悟ったるかぽんさんは灰色の子の興味を娘に引きつけ、その隙に後ろへ回りこみます。そして、首をひょいっと持ち上げ捕獲! 暴れまくった灰色の子こと「しらたま」が、3兄妹中1番の甘えん坊になるだなんてこのときは思いもしなかったでしょう。

 こうして、るかぽんさん宅に家族として迎えられた3匹。今ではすっかり家になじみ、捕獲時と変わらない個性豊かな姿で家族を楽しませているようです。家族と3匹の日々を描いた漫画は、るかぽんさんのTwitterで日々更新中。穏やかな日々をこれからも見守っていきたいですね。

画像提供:るかぽん(@rukapon)さん

ねとらぼ

最終更新:4/6(月) 22:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事