ここから本文です

中村倫也が“ひとり卓球”に勤しむ 『水曜日が消えた』場面写真解禁

4/6(月) 18:00配信

オリコン

 俳優の中村倫也が“一人7役”に挑戦する映画『水曜日が消えた』(5月15日公開)から、きょう4月6日が「卓球の日」であることにあわせて、中村が卓球で遊ぶ場面写真が解禁になった。

【別カット】ピンポン玉をラケットでポンポンする中村倫也

 同作は、一人の人間の内側で、曜日ごとに入れ替わって暮らしている7人の“僕”が主人公。ほかの“曜日”とは、直接会うことはできず、日記を通してのみ間接的に互いを知っている。そのうちの最も地味でつまらない一人、通称“火曜日”の視点を通して描かれていく世界の物語。メガホンを取ったのは次の時代を担う気鋭の映像クリエイター100人を選出するプロジェクト「映像作家100人2019」に選ばれるなど注目を集める吉野耕平監督。

 解禁されたのは“7人の僕”の中でも地味で退屈な存在の“火曜日”の僕が主治医の指示の「適度な運動を行うこと」を忠実に守るために、卓球を行うシーン。友だちもいない火曜日が、ダイニングテーブルを立てかけ、ひとりでラリーに勤しむ様子が見てとれる。

最終更新:4/6(月) 18:00
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事