ここから本文です

福岡空港に新オープン! バターサンド&薩摩スイーツ専門店

4/6(月) 12:01配信

ファンファン福岡

人気のバターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」が、4月10日(金)に福岡空港(福岡市博多区)国内線旅客ターミナルビル2階中央エリアにオープンします。区画内には期間限定で、薩摩スイーツ専門店「OIMON」も出店。楽しみですね!

 同店舗では、「PRESS BUTTER SAND」の九州限定フレーバー「バターサンド〈あまおう苺〉」と鹿児島発のご当地ブランド「OIMON」の2ブランドを同時に楽しめます。九州土産として利用できるよう、九州のハブ空港ならではの新たな業態としてオープンします。九州の素材を使用したスイーツを、全国・世界へとお届けします。

バターサンド「あまおう味」が福岡空港に!

「バターサンド」5個入 税込み1,000円、9個入 1,710円、15個入 2,850円

 フレッシュバターをたっぷり使い、バターそのものの味わいを楽しめるバターサンドとして人気の「プレスバターサンド」。オリジナルのプレス機を使い、和菓子の製法にならった「はさみ焼き」で一つずつ丁寧にプレスして焼き上げたクッキーに、濃厚なバタークリームと口どけ滑らかなバターキャラメルをサンドしています。

 サンドには力学的に割りやすいように設計されたデザインが刻印されていますが、これはブランドのアイコンでもあります。

「バターサンド〈あまおう苺〉」5個入 1,242円、9個入 2,235円

 商品のラインナップは、レギュラー商品の「バターサンド」(5、9、15個入り)のほか、九州限定味として博多駅店だけで販売していた、福岡県産のあまおうイチゴを使用したご当地フレーバー「バターサンド〈あまおう苺〉」(5、9個入り)の2種類があります。

 お土産用には九州限定のフレーバーがうれしいですね。

薩摩スイーツ専門店「OIMON」が期間限定オープン

「小みかん香る薩摩芋ケーキ」5個入 1,188円、10個入 2,376円

 「OIMON」は、「伝統×革新」をコンセプトに誕生した薩摩スイーツ専門店です。

  商品の「小みかん香る薩摩芋ケーキ」は、しっとりとしたサブレ生地で鹿児島県産紅さつまを使った芋あんを包み、トップにはキャラメルコーティングしたサクサクの薩摩芋の千切りがのっています。芋あんは桜島小みかんパウダーで風味が付けてあります。さらに、焼き上げたあとに鹿児島県産の桜島小みかんをふんだんに使ったクラフトジン「KOMASA GIN」で香り付けされ、小みかんの爽やかさと薩摩芋の甘みを感じるふた口サイズの焼き菓子です。

PRESS BUTTER SAND 福岡空港店

住所:福岡市博多区大字下臼井778-1 国内線旅客ターミナルビル2階中央エリア
営業:6:30~21:00

(ファンファン福岡編集部)

最終更新:4/6(月) 12:01
ファンファン福岡

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事