ここから本文です

【G-SHOCK4月の新作まとめ】ランニングに最適なタフ・実用的・男前なデジタル時計!

4/6(月) 12:42配信

FINEBOYS Online

新しい季節に、新しい服が欲しくなるように、G-SHOCKの新作もやっぱり気になる! その武骨でクールなビジュアルや機能性の高さにワクワクさせられる。4月の新作は、体を動かしたくなる春にぴったりのワークアウトに役立つ機能をもった2つのシリーズを紹介! 4月もメンズ人気確実のG-SHOCK(Gショック)に注目だ!

G-SHOCK(Gショック)はワークアウトにも役立つ!

1つめは歩数・カロリー・インターバルタイマー計測に対応した「G-SQUAD(ジー・スクワッド)」シリーズの新作。新たにスマートフォン連携+加速度センサーにより、距離計測の自動補正もできるようになったモデルだ。2つめは、歩数計測機能やインターバル計測用のタイマーを搭載し、コンパクトなサイズで着用しやすい「GMA-B800・GMD-B800」シリーズだ。どちらのシリーズもタフネスな耐衝撃構造であり、見た目はG-SHOCK(Gショック)らしさ満点。さらにモバイルリンク機能(対応携帯電話とのBluetooth通信による機能連動)も備えているから実用性もバッチリだ。さぁ、キミが選ぶのはどっちだ!?

多彩な機能の「G-SQUAD」

あたたかくなって、これからランニングをはじめたい!という人にオススメなのが、G-SHOCK(Gショック)のスポーツライン「G-SQUAD(ジースクワッド)のNEWモデル。ランニングの機能が多彩というだけでなく、ラン中でもストレスのない着け心地や操作性のよさもしっかり計算されている。新たにBluetoothでスマートフォンと接続ができ、スマートフォンのGPS機能と連携することでより高精度な距離計測が可能に。さらに、距離計測と走行時間計測を連動させることで、走行ペースの計測に対応するほか、一定距離を走行するたびに自動でタイムを計算するオートラップ機能も搭載する。まさに毎日のトレーニングをサポートする1本だ!

【ケースデザイン】曲面形状でラン中も手首への干渉を軽減 
【サイドボタン】大きく滑り止め付きで操作性を追求 
【バンド】やわらかい素材で装着感を向上するソフトウレタンバンドを使用。バンドの穴を多く設け、通気性の確保と長さの微調整が可能
【ランニング計測】ストップウォッチ計測に加え、距離・速度・ペース・消費カロリーの計測が可能 
【ステップトラッカー】歩行開始とともに自動的に歩数をカウントし、1日ごとの総歩数と目標達成率を表示 
【インターバルタイマー】最大5つの時間設定が可能。マルチタイマーを搭載 
【バイブレーション通知機能】トレーニング中の経過時間や消費カロリーなどのアラート、Bluetooth接続しているスマートフォンの電話、メール、SNS着信などの通知を振動で通知

1/3ページ

最終更新:4/6(月) 12:42
FINEBOYS Online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事