ここから本文です

シンプルコーデも“淡色”重ねで見違える!

4/6(月) 11:50配信

Safari Online

淡色にさらにシャツかけで “追いパステル”すると効果的!

そろそろ、羽織のアウターはお役御免。となると、必然的にコーディネートはシンプルになりがち。秋冬のような重ね着魅せができないため、まわりと差をつけるには、どうすればいい?

ニットの上にさらにアウターを羽織っていた季節はもう終わり。これからはコットンやリネンなどの爽やかニットをサラリとシンプルに、という着こなしがちょうどよくなってくる。が、ここで問題発生。パンツの上にニット1枚。これだけだとあまりに普通すぎて、まわりと差をつけるなんて不可能!? そんなときにおすすめしたいのが、今シーズンかなり勢いのある“淡色”アイテム。で、淡いグリーンのサマーニットに淡青デニムを合わせてみたのがこのコーデ。ざっくり編みのゆったりシルエットだからというのもあるけど、かなりリラックス感があって見た目もシャリッと爽やか。グレーや紺など定番色ニットではこのフレッシュ感はまず出せない。淡色トップに淡青デニムだからこその絶妙なバランスに仕上がっているというワケ。さらに肌寒くなる夜に備えて、淡いイエローシャツを大胆にたすき掛けするというテクもポイント。実用性というよりは、この工夫でトップにアイキャッチができて、しかも淡色同士だから変に浮くこともなく馴染んでくれる。春のシンプルな着こなしも、こんなふうに追い淡色すれば、まわりと差がつくこと間違いない!

最終更新:4/6(月) 11:50
Safari Online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事