ここから本文です

VOGUEGIRLエディターが実践!免疫力を高めるための6つのアイデア。

4/6(月) 20:20配信

VOGUE GIRL

新型コロナウイルス対策方法をVOGUE GIRLエディターに緊急ASK。今気になる“鼻うがい”から在宅ワークの息抜きにもなるリラックス方法まで、免疫力の高め方をご紹介。

うがい手洗いに、もう1ステップ。

体の不調のサインが1番にあらわれるのが、喉と鼻。季節の変わり目や旅行など、環境の変化で割と敏感にそのサインが出てきます。「ん?ちょっと変だな」と思った時にすぐにケアすれば不調が長引くことがないので、耳鼻科の先生から勧められて以来、鼻うがいをするようになりました。お陰で高熱を出したり、寝込むほど体調を崩すことがなくなりました。

いろんな鼻うがい方法を試してきたのですが、すごくよくてパリに行くたびに買い溜めしてくるのが、「PHYSIOMER」の鼻うがい。海水を使っているのですが独自のツーんとしみることもなく簡単にスッキリできます! これは海外でしか買えないものですが、日本でもさまざまな「鼻うがいキット」が発売されているので、皆さんにも入念な手洗いとうがいに加えて、鼻うがいもぜひ実践してもらいたいです。(VOGUE GIRL副編集長 荒井 現)

朝・夜のバスタイムに、アロマの香りでストレス緩和。

新型コロナウイルスの世界的な流行のニュースに、普段と違う在宅勤務、行動自粛。一見平気なようでも、心と体には少しずつストレスがたまってきているなと感じます。そんなストレスを緩和して、免疫力を低下させないための毎日の習慣がエッセンシャルオイルを使ったバスタイム。今の時期は、ユーカリラディアタとラベンダースーパーの2種を常備し、朝と夜で使い分けています。朝はユーカリラディアタ。シャワーの際にバスタブに少しお湯をはり2滴ほどユーカリラディアタを落とすだけ。バスルームにユーカリの清涼感のある香りがふわっとたちこめて、シャキッとした気分に。花粉症で朝は鼻の通りがあまりよくないのですが、それも少し緩和します。夜はラベンダースーパー。天然塩(約30g)にオイルを3~5滴ほど入れよく混ぜて浴槽で溶かしてゆっくり入浴。ラベンダーは自律神経のバランスを整えてくれるので、ふわ~っと心がほどけて落ち着き、質のよい睡眠に誘ってくれます。香りを使ったリラックス時間で免疫力アップ。在宅勤務中に気分転換したいときも、ティッシュに1滴おとして嗅ぐだけでもリフレッシュできたり、手軽にいろいろ使えるので、ぜひアロマのある生活を試してみてください。(VOGUE GIRL エディター 蔵澄 千賀子)

1/3ページ

最終更新:4/6(月) 20:48
VOGUE GIRL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事