ここから本文です

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』が再び動員ランキングトップに

4/6(月) 15:08配信

ぴあ

4月4日、5日の全国映画動員ランキングは、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(全国343館)が公開3週目で再び1位に浮上した。

その他の画像

先週1位の『一度死んでみた』(全国332館)は公開3週目は2位に。公開13週目の『パラサイト 半地下の家族』(全国373館)は先週4位から3位にあがった。

公開5週目の『仮面病棟』(全国332館)は先週3位から4位に。公開9週目の『犬鳴村』(全国305館)は先週7位から5位に順位をあげた。

そのほか『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』(全国35館)は先週と変わらず8位。『ミッドサマー』(全国183館)は先週10位から9位に順位をあげており、『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』(全国117館)は公開3週目で再びベスト10内に浮上、10位につけている。

次週は『アドリフト 41日間の漂流』『オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡』『彼女は夢で踊る』『プラド美術館 驚異のコレクション』『ワンダーウォール 劇場版』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』
2位『一度死んでみた』
3位『パラサイト 半地下の家族』
4位『仮面病棟』
5位『犬鳴村』
6位『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』
7位『弥生、三月-君を愛した30年-』
8位『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』
9位『ミッドサマー』
10位『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』

最終更新:4/6(月) 15:08
ぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事