ここから本文です

無料ドリンク券100万枚で“おうちでの運動”を応援、日本コカ・コーラ「おうちでリフレッシュ」プログラム

4/6(月) 12:20配信

食品産業新聞社ニュースWEB

〈スマホアプリ「Coke ON」を活用で“1000歩”達成者へ〉

新型コロナウイルスの影響で、外出を自粛し、運動不足の人が増えている。日本コカ・コーラ社は、4月6日から、コカ・コーラの公式スマートフォンアプリ「Coke ON」(コークオン)を通じ、屋内で簡単に実施できるエクササイズのレッスン動画と、総計100万名に無料ドリンクチケットなどを提供する「おうちでリフレッシュ」プログラムを開始した。

この取り組みについて、同社担当者は、「清涼飲料を通じて少しでも“さわやかなひととき”と“前向きな気持ち”をお届けしたいとの想いから実施するものです」と話す。

「おうちでリフレッシュ」プログラムは、スマートフォンアプリ「Coke ON」の歩数計連動サービス「Coke ONウォーク」を活用し、キャンペーンページでエントリーした上で、屋内でも簡単にできるエクササイズによって「1000歩」を達成した人に抽選で毎週20万名、総計100万名に無料のドリンクチケット1枚を提供するもの。

「1000歩」とハードルを下げたことで、多くの人が無理なくチャレンジできる企画となっている。ドリンクチケットは全国に約34万台(2020年3月時点)設置されている「Coke ON」対応自販機で、好みのコカ・コーラ社製品1本と交換できる。

期間中は同社のキャラクター「スーパーポーラーベア」によるエクササイズ実演動画を「Coke ON」アプリ、Team Coca-Cola公式インスタグラム(@teamcocacola)、Team Coca-Cola 公式Twitter(@TEAMCocacola)などでハッシュタグ「#おうちでリフレッシュ」を付けて毎週1本ずつ公開し、運動不足解消の手伝いをする。利用者のスマートフォンの歩数計がカウントされれば、運動は歩行に限定されないという。同社は、「ご自身の環境や状況に応じて無理のない運動でリフレッシュ下さい」としている。

日本コカ・コーラ社のコメントは以下の通り。

われわれの事業目的である「Refresh the world. Make a difference.(世界中をうるおし、さわやかさを提供すること。前向きな変化をもたらすこと。)」に則り、現在大切な人と離れて過ごさざるをえない方々、外出を控えざるをえない方々、気分が晴れない日々が続いている方々、社会インフラを守るために日夜働いていらっしゃる方々に、清涼飲料を通じて少しでも「さわやかなひととき」と「前向きな気持ち」をお届けしたいとの想いから実施するものです。

1/2ページ

最終更新:4/6(月) 12:20
食品産業新聞社ニュースWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事