ここから本文です

東京大学は新入生4名が発表!甲子園球児が2人も入部!

4/6(月) 12:00配信

高校野球ドットコム

今回の新入生で注目したいのは甲子園出場した球児が2名いることだ。1人目の梅林 浩大(静岡)明治神宮大会、甲子園出場も経験している選手で、180センチ80キロと体格を生かした打撃が持ち味で、将来のクリーンナップ候補となりそうだ。

【動画】神宮大会王者の慶応義塾大に訪問!単純な練習からでも見えた意識の高さ

 同校では、1学年上で、梅林と同じく浪人して、東大に入った奥田 隆成(2年)に続く入部だ。

 別府 洸太朗も東筑時代、2017年夏に甲子園出場している。

 長谷川 朝(沖縄尚学)は同校初の東大野球部入部の選手で、三田村 優希(登美ヶ丘)は軟式で活躍した投手だ。

 今後は4人以外の入部希望の選手が発表される。どれだけの選手がレギュラー争いに食い込んでくるのか、楽しみにしたい。

最終更新:4/7(火) 8:54
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事