ここから本文です

水樹奈々 本名「近藤奈々」時代の超貴重なカセットテープ音源をオンエア!

4/6(月) 17:10配信

TOKYO FM+

声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「水樹奈々のMの世界」。3月30日(月)は、深夜帯最後の放送ということで、人気コーナーをギュッと詰め込んでお送りしました。そんななか、「深夜にどうしてもかけたい!」と水樹が選曲した、思い入れの強い1曲とは?

4月から、放送時間帯が月曜の21時に移動するということで、月曜深夜1時という時間帯での放送は、今回が最後となりました。そこで、番組がスタートした2008年からずっと続くこのコーナーをお届けしました。

【m-Podシャッフル】

水樹奈々のiPodのなかから、お題に合わせた楽曲をセレクトしていくコーナー。今回は、「ミッドナイトにふさわしい楽曲」すなわち、「深夜にしかかけられない楽曲」をセレクトしました。

水樹「いやぁ、これは悩みましたよ。“どういう方向性にするのがいいのかな”と。ただ、このあいだエロ歌をやったばっかりだから、そっちの路線はないかなと(笑)。

深夜は、“シーン”と静まり返るなか、作業がはかどる時間でもあるし、自分と向き合う時間でもあるんじゃないか、と思ったときに、ふと、“日本の心を感じる音色なのかも知れない”と思い、こちらをセレクトしてみました。本名名義の近藤奈々で『つがざくら』です。

以前、この番組でもオンエアしたことがありますが、私が中学1年生のときに発表した、カセットテープの音源からお届けしています(笑)。やっぱり、自分のソウルというか、“核に根付いている音楽”というのは、定期的にお届けしたいとは思うんですけど、わりと早い夜の時間だと、なかなか演歌を流すチャンスは減ってしまうのではないかと。今宵、滑り込みで流させていただきました。

現在、『LIVE RUNNER』初日の開催予定日だった3月28日(土)から、『LIVE RUNNER リハーサルスタジオミニライブ』の動画配信をさせてもらっていて、実は、チェリーボーイズ(水樹のバックバンド)のメンバーとこの曲を演奏したんです! というのも、ライブでは恒例企画になっている、『各会場でしか歌わない1曲』というコーナーが今回もあってね。愛媛では、この『つがざくら』を歌う予定だったんですよね。

これまで、ライブでも何度か歌っているんだけど、そのときはアコースティックギター1本で歌っていることが多くて、チェリーボーイズ全員で演奏したことは今まで1度もないんですよ。なので、今回、ものすごくスペシャルな音色で完成していたので、どうしてもみなさんに届けたくて、動画を撮らせていただきました。

サックスの音色とかが、すごい“和の心”というか、ムーディーなところもあり、儚さもあって、カッコいいんですよね。チェリーボーイズにもこの曲はめっちゃ人気で、「絶対にライブでやりたいよね!」っていう声が上がっていたんです。是非、動画もチェックしてみてください。

そして、このコーナー『m-Podシャッフル』ですが、放送時間が変わっても、また形を変えて、皆さんと一緒に音楽を楽しんでいきたいと思っております。そもそも、(ネーミングが)『iPod』からきていますからね……。いまや、なかなか純正iPodを使っている方も少ないということもありまして、時代とともにマイナーチェンジしていきたいな、と思っております」

(TOKYO FM「水樹奈々のMの世界」2020年3月30日(月)放送より)

最終更新:4/6(月) 17:42
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事