ここから本文です

履いてるとブランドを聞かれるデニムは PUBLIC TOKYO!|JJ

4/6(月) 18:20配信

magacol

何だかんだ言っても一年中手を伸ばしてしまう「デニム 」。実はアップデートしないとどこか古い印象になってしまうアイテムなんです。コスパ◎、デザイン◎、おまけにスタイルアップも叶っちゃう、PUBLIC TOKYOの最強デニムをご紹介します。

PUBLIC TOKYOって

STUDIOUSやUNITED TOKYOの姉妹ブランドとして2018年に誕生した。商品すべてがメイドインジャパンのハイエンドカジュアルなテイストで、取り入れやすい価格帯で大学生から大人気。ルミネ横浜にNEW SHOPがOPEN!

白ワイドデニムを合わせるだけで、いつものカジュアルコーデもどこか上品な印象に。

デニム¥10000シャツ¥13000(ともにパブリックトウキョウ 渋谷店)キャミソール¥4500(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)ピアス¥2400イヤカフ¥1900リング¥2100(すべてアネモネ/サンポー クリエイト)スニーカー¥12000(PUMA/atmos pink flagship Harajuku)

PUBLIC DENIM COLORWIDE

カラーワイドが人気 No.1

PR からひとこと!
腰回りはタイトで、ヒップ から裾にかけて緩やかに 広がるシルエットは、体のラインを拾わないデザインだから、体型カバーが簡 単にできちゃいます!

大学生がPUBLIC TOKYOのデニムを買うべき3つの理由。

□4つのサイズ展開だからぴったりな1本が見つかる!
1~4までの細かいサイズ展開になっているから、ちょうどよくフィットする1本に誰でも出合えるんです。

□ディテールが凝っているのにaround1万円でゲットできる!
ステッチやセンタープレス、切りっぱなしの裾などディテ ールにこだわっているから、はくだけで今っぽい印象に。

□ハイライズだから簡単にスタイルアップできる!
全てのデニムが、股上が深めで腰回りはフィットする美シルエット。脚長効果があるから着映えもパーフェクト!

PUBLIC TOKYOのデニムはココがすごい

香穂さん(アパレル勤務/23 歳 )
とにかくデニムのシルエットがキレイ! どんなコーデも格上げしてくれます。はいていると、「それどこの?」と聞かれます!

ひかりさん(飲食店勤務/24 歳 )
ヒールを合わせなくても、このデニムをはくだけで脚がスラッと長く見える。この裾のフレイドヘムも気に入ってます♪

山本歩夢さん(ネイリスト/21歳 )
PUBLIC TOKYOのデニムのステッチの入り方が好き。細かいディテールでオシャレに差がつけられるのが嬉しいです!

最終更新:4/6(月) 18:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事