ここから本文です

新型コロナ軽症者隔離へ楽天・三木谷会長が受け入れ可能ホテルを聞き取り調査「571施設(65156室)が可能」

4/6(月) 23:05配信

中日スポーツ

 楽天の三木谷浩史会長兼社長(55)が6日、自身のツイッターを更新。「楽天トラベルで全国で軽症者、無症状患者の受け入れ可能なホテルを緊急にヒアリングしました。現時点で既に、571施設(65,156室)が受け入れ可能。政府、各県に協力できれば!」とツイートした。

 三木谷会長は新型コロナウイルスの感染拡大について、SNSなどで積極的に警鐘を鳴らしてきた。今回のツイートにフォロワーも即座に反応。「感謝します」「素晴らしい」など協力姿勢に賛辞のコメントが続いた。

最終更新:4/7(火) 17:52
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事