ここから本文です

ピコ太郎が手洗い推奨する“PPAP”替え歌を自ら公開 「少しでも感染防止に」

4/6(月) 17:08配信

CINRA.NET

ピコ太郎の新作動画『PPAP-2020-』が公開された。

2016年にYouTubeにアップした動画『PPAP』がジャスティン・ビーバーにシェアされ、3週連続で再生回数世界1位を獲得したピコ太郎。日本人としては約26年ぶりにアメリカビルボードHot100にチャートインしたほか、同チャートにチャートインした楽曲の中で「1曲の長さが最短」としてギネス世界記録に認定された。

【もっと大きな画像を見る】

「2020年バージョンの『PPAP』」となる『PPAP-2020-』は、世界が新型コロナウイルスに侵されている現状を受けて、「ピコ太郎としても何かできないか?」と考えたピコ太郎が、古坂大魔王プロデューサーの自宅で撮影したもの。「子供たちがこの動画をみてしっかりと手を洗うことになり、少しでも感染防止に役立てれば」という思いが込められた“PPAP”の替え歌となっている。替え歌には「PPAP」をもじって「Pray for People And Peace」という歌詞が含まれている。

CINRA.NET

最終更新:4/6(月) 17:08
CINRA.NET

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事