ここから本文です

今季不発のベルナルデスキ、クルゼフスキに押し出されユベントス退団か

4/6(月) 10:15配信

超WORLDサッカー!

イタリア代表MFフェデリコ・ベルナルデスキ(26)が今夏にユベントスを退団する可能性があるようだ。『フットボール・イタリア』が伝えた。

【動画】まさにゴールマシーン!C・ロナウドのユベントスベストゴール集

2017年夏に推定移籍金4000万ユーロ(約46億9000万円)でフィオレンティーナからユベントスに加入したベルナルデスキ。加入初年度から出場機会を手にすると、公式戦通算94試合9ゴール12アシストの成績を収め、今シーズンもセリエA18試合に出場しているが、0ゴール0アシストと結果を残せていない。

そんななか、ユベントスは今冬、スウェーデン代表MFデヤン・クルゼフスキ(19)を推定移籍金3500万ユーロ(約41億1000万円)でアタランタから獲得。今シーズンレンタルされていたパルマへそのままレンタル移籍している状況で、パルマではセリエA23試合5ゴール7アシストを記録している。

移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのジャンルカ・ディ・マルツィオ氏によると、ミランが関心を示すなど今冬にも退団の可能性のあったベルナルデスキは、クルゼフスキに押し出される形で今夏ユベントスを去る可能性が高まっているという。なお、ベルナルデスキの移籍金の10%はフィオレンティーナが受け取る契約となっている。

ユベントスは、今夏の移籍市場で中盤の選手の整理を進めると見られており、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチやウェールズ代表MFアーロン・ラムジーらに退団報道も出ている状況。一方で、フランス代表MFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)、MFジョルジーニョ(チェルシー)などを獲得する話も出ており、少なからず人員整理は行われると見られているが果たして。

超WORLDサッカー!

最終更新:4/6(月) 10:15
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事