ここから本文です

西武栗山「今はできる範囲のことを精一杯…」 40分間の打撃練習

4/6(月) 15:53配信

Full-Count

「午後は外出をしないように。体調管理に気を付けていきますよ」

 西武の栗山巧外野手は6日、ライオンズトレーニングセンター(室内練習場)で自主トレした。朝早くから姿を現し、「今はできる範囲のことを精一杯やっていきたい」と自ら打撃マシンにボールをセッティング。約40分の間黙々とバットを振り続けた。

【動画】「めっちゃうまくて驚き」な西武・山川の書道の腕前 丁寧に繊細に書をしたためる姿を動画で

 自身の感覚を確かめるように、横に設置されたモニターで自身の動画を確認しながらダウンスイング中心に汗を流した。生きた球を打つ機会もなかなかなく、できる練習も限られており、「調子もなにもないですよ」と笑う一方で、「このように今は練習できる環境にいることができるので、この期間で少しでも上手くなれれば」と前を向いた。

 この日は、通常練習よりも早く切り上げたが、「先のことは(開幕の)見通しが立ってからですね。午後は外出をしないように。体調管理に気を付けていきますよ!」と笑顔で球場を後にした。

Full-Count編集部

最終更新:4/6(月) 16:08
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事