ここから本文です

面会禁止中 絵で励ます 有松病院で日本画水墨画展

4/6(月) 1:27配信

北國新聞社

 金沢有松病院(有松5丁目)で5日、束田京子さん(69)=白山市手取町=による日本画水墨画展(北國新聞社後援)が始まった。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、同病院では3月中旬から入院患者への面会が禁じられている。束田さんが日本画に描いたヒマワリやアサガオ、カキツバタなど季節の花々の明るい色調が、患者や職員を励ましている。

 展覧会の会場は、入り口のロビー脇。8年前から水墨画を、5年ほど前から日本画を始めた束田さんは、市内の画材店の紹介で、日本画6点、水墨画4点を寄せている。病院の担当者によると、見舞いに来ていた家族や友人に会えず、寂しい思いをしている患者もいるといい「作品展は患者さんの慰めになる」と歓迎する。

 束田さんは現在、開催中の現代美術展一般の部でも日本画「煌(きら)めき」を出展している。「作品が患者さんの癒やしになればうれしい」と話した。展示は6月30日まで。

北國新聞社

最終更新:4/6(月) 1:27
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事