ここから本文です

声優・田所あずさ、ラジオ番組『ミューコミプラス』を卒業! 7年間の感謝を込めて

4/7(火) 11:45配信

ニッポン放送

3月31日(火)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)で、約7年の間番組アシスタントを務めた声優の田所あずさが番組を卒業。卒業にあたって番組への想いを語った。



田所あずさは、声優として『アイカツ!』の霧矢あおい役、『アイドルマスター ミリオンライブ!』の最上静香役など数々の作品に出演する傍ら、2013年から約7年間、毎週火曜日の番組アシスタントとして『ミューコミプラス』に出演し、番組を支え続けてきた。

声優活動を始めたばかりの頃から出演し続けていた番組を卒業するにあたり、この日の放送の最後に、これまで番組を聴いてくれたリスナーに向けて田所がメッセージを送った。

吉田尚記アナウンサー:では田所さん、最後にリスナーに一言お願いします

田所あずさ:7年……以上ですね。その間、本当にありがとうございました。皆さんが聴いてくださっていたのも本当に励みでしたし、1週間に1回生放送で私のことを話せたり、皆さんのことを聴けたりとか、吉田さんとケンカしたりとか、すごくストレスを感じることもありましたが……(笑)。ストレス発散にもなってました! 本当に私の“習慣”だったので寂しいですが……楽しかったです! 本当にありがとうございました!

これまでを振り返り、万感の思いを込めてリスナーへの感謝の意を表した田所。それを受けて吉田も、「本当にありがとうございました。またお会いしましょう!」と田所への感謝の言葉を述べた。

また、この日の番組では歌手としても活動する田所が、カラオケでカバー曲を歌うカラオケパーティー企画を開催。Official髭男dismの『Pretender』、石川ひとみの『まちぶせ』、中島愛の『星間飛行』などを披露してファンを大いに喜ばせた。

最終更新:4/7(火) 11:45
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事