ここから本文です

再び休校要請も… 長野県が検討 県内リスクの上昇を懸念 松本市は9日から休校へ

4/7(火) 20:25配信

NBS長野放送

長野放送

 長野県内では、多くの市町村が学校を再開していますが、県が再び休校することも含め検討していることがわかりました。

 県は市長会、町村会ともそれぞれ会合を開き、今後の対応を協議しました。県内でも患者発生により一部の市町村で学校再開を延期している地域もあり、知事は休校することも含め、市町村と調整していることを明かしました。

阿部知事:
「緊急事態宣言が出されている中で、市町村によってはリスクが上がる懸念もあるし、連日県内でも患者が発生している。学校について、どういう形で考えていくべきか、市町村長からもいろいろご意見いただいている。そうしたことを踏まえながら、専門家の意見をいただく中で的確な方向を出していきたい」

 こうした中、松本市は、9日から来月6日まで市内の小中学校を休校にすると発表しました。休校中は週に1日登校日を設け、児童生徒の健康管理と心のケアに努めるとしています。

長野放送

最終更新:4/7(火) 20:30
NBS長野放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事