ここから本文です

福島県内で検査一日に62人 知事が明らかに

4/7(火) 11:09配信

福島民報

 新型コロナウイルスの検査は県内で一日六十二人できる態勢となっている。内堀雅雄知事が六日の定例記者会見で明らかにした。

 内訳は県衛生研究所で二十四人、民間検査機関で二十五人、福島市保健所で八人、いわき市保健所で五人。県は県内全保健所に帰国者・接触者相談センターを設置している。二十四時間態勢で相談に応じ、帰国者・接触者外来につないでいる。

 新型コロナウイルスに感染した患者が入院できる県内の病床数は五十二床で、内訳は県内六カ所の感染症指定医療機関が三十二床、一般病床が二十床。内堀知事は県内の感染状況を踏まえ、「現状では対応できる態勢」としながらも「今後さらに入院医療態勢の充実強化に努める」と述べた。

最終更新:4/7(火) 11:09
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事