ここから本文です

習志野 センバツ準優勝旗返還式 主将・角田「甲子園を目指して頑張っていきたい」

4/7(火) 7:30配信

デイリースポーツ

 昨年の第91回選抜高校野球大会で準優勝した習志野が6日、千葉・習志野市内の同校で準優勝旗返還式に参加した。本来なら今春センバツ開会式内で返還予定だったが、中止に。甲子園ではなく自校での開催となり、マスク着用で参加した。

【写真】昨年センバツVの東邦高ナインを拍手で見送る習志野・小林監督

 現在は学校が部活動停止の方針を出しており、2月末以降は全体練習がほとんどできず。準優勝旗を返した主将の角田勇斗内野手(3年)は「個人の方で練習をやるしかない」と苦境を明かした。

 ナインは各自で素振りや走り込みなどを行っているが、全体練習再開の見通しは立たず。新入生の入部状況も未定で、コロナ禍が続けば夏の千葉大会の開催可否も不透明だ。

 それでも「目標を見失うことなく甲子園を目指して頑張っていきたい」と角田。また14日に予定されていた東邦の優勝旗返還式は延期された。

最終更新:4/7(火) 8:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事