ここから本文です

新国立劇場主催公演5月10日まで中止、公演映像の無料配信を検討中

4/7(火) 16:01配信

ステージナタリー

東京・新国立劇場は、新型コロナウイルスの影響を受けて主催公演の開催を見合わせていたが、このたび5月10日まで中止期間を延長することを発表した。

これは、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言が、本日4月7日に発せられることを踏まえて決定されたもの。また今回の決定に伴い、4月14日から26日まで小劇場で上演予定だった「反応工程」、5月2日から10日までオペラパレスで上演予定だったバレエ「ドン・キホーテ」の全公演が中止されることも明らかに。チケットの払い戻しについては、劇場の公式サイトで後日アナウンスされる。

現在同劇場では、公演記録映像を無料でストリーミング配信する「巣ごもりシアター」の実施を検討中だ。

最終更新:4/7(火) 16:01
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事