ここから本文です

EBiDANメンバーの卓球ドラマ「FAKE MOTION」ナレーションは花江夏樹

4/7(火) 18:00配信

映画ナタリー

連続ドラマ「FAKE MOTION -卓球の王将-」のナレーションを、アニメ「鬼滅の刃」で知られる声優の花江夏樹が担当することがわかった。

【写真】「FAKE MOTION –卓球の王将-」ビジュアル(メディアギャラリー他21件)

本作は“卓球戦国時代”と化した東京を舞台に、高校生たちが激しいピンポンバトルを繰り広げるさまを描いたスポーツ青春ドラマ。恵比寿学園男子部(EBiDAN)のメンバーである佐野勇斗(M!LK)、古川毅(SUPER★DRAGON)、北村匠海(DISH//)、小笠原海(超特急)らがキャストに名を連ねる。

先頃行われた初回のナレーション収録では、スタッフのオーダーによってシリアスやコミカルなどさまざまなテイストの語り口に挑戦した花江。彼は「卓球にかける思いの熱さと友情、笑えるシーンも沢山あってとても楽しく、こちらも熱くナレーションさせて頂きました!」と語った。

「FAKE MOTION -卓球の王将-」は、4月8日から毎週水曜24時59分より日本テレビでオンエア。脚本を小山正太、キャラクターデザインをおげれつたなかが担当し、監督を河合勇人と千村利光が務める。

連続ドラマ「FAKE MOTION -卓球の王将-」日本テレビ 2020年4月8日(水)スタート 毎週水曜 24:59~25:29
※関東ローカル
※HuluとdTVで、地上波放送終了後に見逃し配信をスタート

花江夏樹 コメントドラマのナレーションということで、どんな作品なのかとても楽しみでした!
実際に映像を見せて頂きつつ収録を終えたのですが
卓球にかける思いの熱さと友情、笑えるシーンも沢山あって
とても楽しく、こちらも熱くナレーションさせて頂きました!
是非放送をお楽しみに!

(c)汐留ヱビス商店街 (c)FAKE MOTION 製作委員会

最終更新:4/7(火) 18:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事