ここから本文です

サブスクで冷凍パン 専門店の味を自宅に再現

4/7(火) 12:06配信

日本農業新聞

 冷凍技術を活用して全国各地のパンを定額で提供する宅配サービスが注目を集めている。専門店の味を自宅で手軽に楽しめると好評だ。原材料に国産小麦や自家製天然酵母を使ったこだわり商品などを用意する。

 冷凍パンの販売事業を手掛けるパンフォーユー(群馬県桐生市)は、月額定額制でパンを購入できるサブスクリプションサービス「パンスク」を2月に始めた。月額3700円(送料込み・税別)で、サービスに参加する全国10店舗の中から毎月1店舗の冷凍パン6~10個が入った詰め合わせが届く。温め直すだけで、専門店の味を自宅で再現できる。

 パンは店舗で焼き立てを冷凍し発送する。通常、冷凍パンは急速冷凍機などの設備が必要だったが、特殊素材の袋を活用することで店舗の負担を軽減できるという。

 同社は遠方で店舗に行けない人が多いと着目。神奈川や茨城、千葉、徳島、埼玉、山形県などにある店舗が作る国産小麦など原材料にこだわったパンを楽しめる。利用の中心は30~50代の女性。同社は「ニーズのある米粉を使ったパンも取り扱いたい」と話す。

日本農業新聞

最終更新:4/7(火) 12:06
日本農業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事