ここから本文です

あの人気の「クジャクカリー」が福岡パルコにお目見え!

4/7(火) 12:10配信

ファンファン福岡

テイクアウト専門のスパイカレーで人気の「クジャクカリー」のレストランが4月3日、福岡パルコ(福岡市・天神)地下1階にオープンしました。9月30日(水)までの期間限定店(予定)です!

ファンファン福岡11月8日号「締めカレー」特集のフロントに載った何ともおいしそうなスパイスカレーを覚えていますか? テークアウト専門のスパイスカレー店「クジャクカリー」(福岡市中央区薬院)で提供されている、レストラン「ラ・シゴーニュ」の「おさむ師匠カレー」が、期間限定で福岡パルコでも楽しめるようになりました。パルコのレストラン名も「クジャクカリー」。カウンターとテーブル合わせて約35席の店舗です。

カレーはチキン、キーマ、エビの3種類があります。おすすめは好きな2種類を選んでかける「スパイスカリー2(ダブル)」! というのでダブルをオーダーしました。

 選んだのは「キーマ」と「エビ」。スパイシーですがまろやかでもあります。付け合わせの「豚ナンコツとろとろスパイス煮」(これがまたおいしい!)、日替わりの野菜や豆の付け合せと一緒にいただきます。ゆで卵やパクチーものっていて色合いもキレイです。

 カレーは普通を頼めば中辛くらいの辛さ。もっと辛くして食べたい時は、1~3段階で辛さアップをリクエストできます(無料)。

 少々辛くても全メニューにminiフローズンラッシーが付いているので、いい具合に中和してくれますよ。このフローズンラッシーもおいしいのです。

 同行者は「キーマ」と「チキン」のダブルを頼んでいました。写真で違いをご覧ください。

 オーナーは“おさむ師匠”こと牛島さん。ソムリエでもある牛島さんが、繊細な味覚でスパイスをブレンドし、下ごしらえに時間をかけているからおいしいのですね。4月いっぱいは、ほとんど福岡パルコのお店にいるとかで、この日もキッチンで忙しそうにカレーを提供していました。

 「このご時世もあり、薬院のテークアウト店は夜も営業しています。こちらもご利用ください」と牛島さん。薬院店の時間は状況に応じて変更されるので、SNSなどで確認してから行くのをおすすめします。

笑顔がすてきなおさむ師匠「夜はワインと一緒にいかがですか」

 スパイスをふんだんに使ったカレーで腸の活動をよくして、ウイルスに負けずに過ごさなくては! 時々通うことになりそうです。

クジャクカリー 福岡パルコ店

住所:福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ地下1階
営業:11:00~21:00(通常は23:00まで。現在、営業時間短縮中)
問い合わせ:092-235-7380
※休み、営業時間は施設に準ずる

(ファンファン福岡編集部)

最終更新:4/7(火) 12:10
ファンファン福岡

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事