ここから本文です

やっぱり安心安全が一番? 大人気&大注目の「クリーン・ビューティー」コスメ4選

4/7(火) 11:55配信

アーバン ライフ メトロ

毎日使うからこそ、安全素材がいい

 現在、美容業界のトレンドである「クリーンビューティー」。明確な定義はありませんが、一般的に天然の原料を使い、環境に配慮された化粧品のことを指します。

【調査結果】メーク崩れは出会いの大敵? 働く女性の約3人にひとりがメークが崩れで人との会話に消極的になることが判明

 美容にも、身体にも、環境にも良いコスメが、今注目されています。肌に毎日付けるものだからこそ、安心安全なものを選びたいですよね。

 ただ安心なだけでなく、ケアもしてくれるアイテムだとうれしいものです。東京で手に入れられる、クリーンビューティーコスメをチェックしていきましょう。

春にぴったり ピュアな花々の香り

 キレイな花々が咲くこの季節にこそ、身につけたいのがフローラルな香り。

 北米発のヴィーガンフレグランスブランド「クリーン」の香水は、必要不可欠な原料を配合。

 せっけんからインスピレーションを受けたシンプルな香りの「クリーンクラシック」コレクションから、「クリーン クラシック フラワーフレッシュ」が登場しました。

 ベルガモットとレモンゼストのシトラスノートの次は、透明感あるリリーやガーデニア、芳醇(ほうじゅん)なジャスミンのミドルノート。

 ソーラームスクとホワイトアンバー、カシミヤウッドが香りをまとめ、清潔感がありながらも華やかな香りを身にまといます。

 自然なフローラルの香りは、まさに女性が求める香りNo.1と言ってもいいかもしれません。この春、香りから元気を出したい女性におすすめのフレグランスです。

「クリーン クラシック フラワーフレッシュ オードパルファム」30ml(5500円)

クリーンな和コスメ『MAKANAI』

 創業1899(明治32)年、石川県金沢市の金箔(きんぱく)屋が作った『まかないこすめ』のスキンケアライン『MAKANAI』が2020年4月24日(金)に誕生しました。

 日本人なら日本由来のスキンケアを使いたい、日本のものを使用してこそホッとすると感じる人の願いをかなえてくれるブランドです。

『MAKANAI』はお肌、健康、環境に有害とされる成分は一切使わず、地球の資源を尊重した成分のみで勝負。

 現ブランドで人気高い「絶妙レシピのハンドクリーム」は和紙の仕込みの際、自然発酵ペーストに手を浸した女性の手肌がきれいなことから、「柿」「大豆」「鶏卵」の成分に注目して配合されています。

 他にも「うるつや化粧水」(150ml、4000円)、「まっすぐなせっけん(みずみずしいレモンの香り)」(100g 800円)、「金箔入りマルチバーム(やわらかな乳香の香り)」(5g、2200円)、「金箔艶肌シート」(4枚入り、2200円)、「洗い流して美しく 米ぬかパック 緑茶入り」(22g、450円)など、和を感じるアイテムが集まっています。

 神楽坂本店、東京駅グランスタ店、渋谷ヒカリエ店などで展開されます。

「まかないこすめ 絶妙レシピのハンドクリーム(桜)」40g(1650円)

1/2ページ

最終更新:4/7(火) 11:55
アーバン ライフ メトロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事