ここから本文です

【レトロ感が魅力】ザ・ノース・フェイスの最新ナイロンパーカが話題なワケ

4/7(火) 9:10配信

LEON.JP

懐かしいのに今っぽい、絶妙のルックスを備えたパーカが、ザ・ノース・フェイスから登場しました。アーカイブを基にしたその新作パーカ×2は、現代の機能性を備えながら街馴染みのよさが抜群。話題沸騰アイテムの真価に迫ります!!

ザ・ノース・フェイスの人気バッグに新色が登場。コレ、大人にぴったりです

大人にこそ似合う、洗練のレトロアウトドア

アウトドア服を街着に採り入れるのは、大人カジュアルでも常套手段。とはいえ、あまりにハイテクが過ぎたりカラーがビビッドなものだと浮いてしまいますし、ちょうどいい塩梅のものをセレクトするには、それなりにホネが折れます。

が、ザ・ノース・フェイスのアーカイブを基にした新作パーカ×2は、レトロアウトドアの趣薫る控えめなデザインといい、優しい色合いといい、大人カジュアルの理想を地で行くバランス。アパレル界隈のお洒落さんからも、早速欲しい!!の声が続出しているのです。

一方で、素材には防水性を付与したレイヤー生地を採用。軽やかな生地感で、レトロアウトドアの味わいとは表裏の野暮ったさを感じさせないのも、さすがの魅力です。梅雨も控えていることですし、みんなが思わず欲しくなっちゃうのにも納得でしょう?

◆ ナイロンパーカ その1/手ブラ派にもうれしい「マウンテンパーカ」

ファスナー&スナップボタン留めのフロントに、4つのポケット、ラグランスリーブに優しげなブルーの色合いと、随所にレトロアウトドアの趣あふれる「マウンテンパーカ」は、過去のアーカイブデザインを基にしたもの。どこか力の抜けた顔立ちが、昨今のリラックス気分にぴったりでしょう?

ちなみにポケットのフラップはベルクロ留めで、アクセス容易。手ブラ派のアナタにもオススメです。

素材には、防水性と軽量性を備えた生地「HYVENT(R)Clear D ECO」を使用。縫製部は止水テープで裏張りされています。

また、裏面は細かな凹凸のあるビーズ加工が施されているため肌触りがよく、快適に着用できます。

◆ ナイロンパーカ その2/レイヤード不問でサマになる「ウィンドジャマー」

すっぽり頭からカブるだけでサマになる、プルオーバータイプの「ウィンドジャマー」は、1970年代のアーカイブを基にしたデザイン。これまた古きよきアウトドアの趣薫るフランクな顔にして、肩が落ちたように見えるパターンにはどこか今どきな表情も滲みます。

素材はマウンテンパーカと同じ軽量生地「HYVENT(R) Clear D ECO」を使用。防水性を付与しているため、雨具としても重宝することウケアイです。

裏地をメッシュにした、大ぶりなフロントポケット。ここには財布から手帳から、小物の一切合切を収納することが可能です。

ちなみに、ポケットの両脇には縦開きのジップポケットも装備。手ブラ派にうれしい設計ですね。

※掲載商品はすべて税抜き価格です

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/小野塚雅之 文/秦 大輔

最終更新:4/7(火) 9:10
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事