ここから本文です

岡村靖幸「怖いです」 斉藤和義やCharaのすすめで運転免許を取得したけれど…

4/7(火) 17:20配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)。4月2日(木)のオンエアでは、4月1日にニューアルバム『操』をリリースした岡村靖幸が登場。車の運転やドライブデートについて語った。

【画像】会田誠によるジャケット

「親が航空会社」サッシャと共通点で盛り上がる

岡村の登場に、「出ていただけると聞いて、びっくりしたんです。嬉しいです」とサッシャ。岡村は「気軽に出ます(笑)」と気さくに対応した。

4年ぶりのニューアルバム『操』のジャケットは会田誠によるものだ。

サッシャ:人種の壁を超えて指切りげんまん、という。
岡村:そういうことになるんでしょうね。僕もどうしてこういうジャケットになったかはわからないんです。タイトルだけお伝えして。思うところがいろいろあって、こういうジャケットになったんじゃないですかね。ポップなジャケットだなと思いました。今度会ったら、(絵への想いを)聞いてみようかな。

収録曲の『マクガフィン』は、ライムスターとの共同制作だ。

岡村:別の番組で毎回、誰かを呼んで何かにトライするという企画があって。ラップに挑戦したいということで、来てもらって。
サッシャ:ラップをやってみて、いかがでした?
岡村:難しかったですね。(音楽とは)別物な気がしました。近いところもあるし、でもぜんぜん違うんだなって。
サッシャ:曲を作るときのアプローチにも変化はありましたか。
岡村:結果的になると思いますね。まだ、軸にはなっていないですけど、いつかはそういうことができたらと思います。
サッシャ:すごいですね。これまでキャリアをお持ちでも、新たなことに挑戦しよう、という。
岡村:あります、あります。楽しいですね。

岡村は雑誌でインタビューの連載を持っている。異業種の人とも話をする機会が多く、勉強になるそうだ。インタビューをする上では、「すごく予習します」と語った。

聞くことが仕事であるサッシャも、相手のことを予習している。今回の番組出演にあたり岡村について改めて調べたところ、自身との共通点として「航空会社に務める親を持つ」ということを知り、岡村も「あ、同じ!」と盛り上がった。

岡村:航空会社に務めている人の子どもは、10分の1で乗れるんですよね。
サッシャ:そうですよね、正規料金から10分の1で(笑)。ヨーロッパ往復8万くらいでね。

幼少期は家庭の事情もあり、さまざまな土地で過ごしたという。

岡村:(サッシャさんは)ドイツに住まれてたんですか?
サッシャ:はい! 10歳まで。
岡村:日本とドイツだと、肉の味が違いますよね。小さいときにドイツに行って食べたら、ちょっと酸味がかっている印象でした。あと、牛乳の味。濃厚ですよね。
サッシャ:日本でいう濃厚牛乳の味が、向こうの普通の牛乳ですよね。こんなことがわかりあえるなんて、嬉しいです。岡村さんの優しさに感動しています(笑)。

1/3ページ

最終更新:4/7(火) 17:20
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事