ここから本文です

「ごめん、愛してる」の韓国俳優ソ・ジソブ結婚! 相手は16歳年下の元フリーアナ

4/7(火) 16:51配信

ENCOUNT

16歳年下の元フリーアナウンサーと結婚発表

 韓国ドラマ「ごめん、愛してる」などで日本でも高い人気を得た韓国俳優のソ・ジソブ(42)が、7日、婚姻届を提出したことを所属事務所が発表した。お相手は16歳年下の元フリーアナウンサーのチョ・ウンジョンさんだ。

【画像】所属事務所のインスタグラムで、韓国語と英語でファンに結婚を報告した

 ソ・ジソブは日本で韓流ブームが起きた2004年、主演ドラマ「ごめん、愛してる」や「バリでの出来事」が日本でも放送され高い人気を獲得した。これまで共演女優やガールズグループのメンバーと交際のウワサが出たこともあったが、昨年5月、チョ・ウンジョンさんとの交際を正式に認めファンを驚かせた。

 2人の出会いは、日本の小説を原作としたソ・ジソブ主演映画「Be With You~いま、会いにゆきます」のプロモーション。2018年5月、ソ・ジソブが芸能情報番組「本格芸能真夜中」に出演し、リポーターを務めていたチョ・ウンジョンさんのインタビューを受け知り合った。その後、知人らとの食事会で再会し交際に発展。順調に交際を育み、4月7日、婚姻届を提出すると同時に、昨今の新型コロナウイルス蔓延の状況を鑑み、挙式は身内のみで静かに行い、国際NGO「グッドネイバーズ」に5000万ウォン(約450万円)を寄付することなどを発表した。

 チョ・ウンジョンさんは梨花女子大学で韓国舞踊を専攻した韓国舞踊界のエリート。ゲームチャンネル「OGN」のアナウンサーになったが後にフリーに。ソ・ジソブにインタビューした翌月には「本格芸能真夜中」を降板。その後は事務所も退所し事実上、引退状態だった。

ENCOUNT編集部

最終更新:4/7(火) 18:58
ENCOUNT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事