ここから本文です

増田貴久、主人公との共通点は「“なんもしない”が得意なこと」

4/7(火) 6:00配信

クランクイン!

 ドラマ『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系/4月8日より毎週水曜24時12分)の放送開始に先駆け、主演のNEWS・増田貴久らレギュラー出演者からコメントが寄せられた。増田は自分と主人公の共通点を「『なんもしない』が得意な事です! 僕も家や移動中、なんもしない事をするのが得意です」と語っている。

【写真】「比嘉愛未」フォトギャラリー


 本作は、“なんもしない”主人公が出会う人の心を温める、不思議で新しいヒューマンドラマ。ツイッターで人気を集め、漫画や書籍も出版された「レンタルなんもしない人」の“なんもしない”お仕事ぶりを初めてドラマ化する。

 主人公の“レンタルなんもしない人”森山将太役を増田が演じるほか、将太の妻で夫の活動を温かく見守る森山沙紀役を比嘉愛未、がむしゃらタイプのエリート営業マンで、ある出来事をキッカケに“レンタルさん”のアンチとなっていく神林勇作役を葉山奨之、あの手この手を使って雑誌を売ろうとする謎のホームレス・金田役を古舘寛治が務める。

 主人公・将太役の増田は本作について「頑張りすぎる今の世の中に、誰かの心にそっと寄り添う優しくあたたかいドラマだと思います!」とした上、「主役のレンタルなんもしない人はなんもしてないですが、見た後に少し心に余裕ができたり優しい気持ちになれると思います。それは何故なの!? どんな人が依頼をしてるの? ぜひ見て確かめてください」と呼びかけている。

 将太の妻・沙紀役の比嘉は「とにかく癒されます! 増田さんはもちろん、出てくるキャラクター達がとても魅力的で、見終わった後に明日も頑張ろうと、勇気をもらえる作品だと思います」とコメント。

 神林役の葉山は、自身と神林の違いについて「基本的に僕が演じている神林勇作はアンチコメントをレンタルさんに送ります。でも僕個人的にはやりません」とした上、「きっと神林は自分の仕事以外にも誰かに評価されたい、自分も評価をしたいと思っている人なので、その矛先がレンタルさんに向かい嫉妬しているのだろうと思いました」と分析している。

 謎のホームレス・金田役の古舘は「走り続ける生き方がデフォルトだった時代が行き詰まって久しい。社会が混沌としている今、新しい生き方が生まれる時代だと思う。これはそんな新しい『生きる価値』を問うドラマだと思う」と話す。

 ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』はテレビ東京系にて、4月8日より毎週水曜24時12分放送。

最終更新:4/7(火) 6:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事