ここから本文です

Goose houseと逗子三兄弟のメンバーが二人組新ユニット『よこスクロールズ』を結成

4/7(火) 17:15配信

E-TALENTBANK

YouTubeチャンネル登録者数254万人、総再生回数が13億を超える音楽ユニットGoose houseの齊藤ジョニーと、今や現代のウェディングソングの定番となった「純白の花嫁」をはじめ「マイベイビー ~好きになればなるほど~」などがロングヒット中の逗子三兄弟の三男・翔馬がタッグを組み、新たな音楽ユニット『よこスクロールズ』を結成し活動をスタート。
4月5日を「よこの日」と称し、YouTube、Twitter、Instagramにて同時生配信を行った。

双方のファンに向けての挨拶から始まり、同じ歳である二人の出会いや結成までの経緯、ユニット名の由来などについてトークを繰り広げた。

さらにこの日BGMとして聞こえてきたのはよこスクロールズのオリジナル楽曲のインストver.で、すでにアルバムに相当する楽曲のストックがあることも示唆されている。そのサウンドはデジタルビートの上に響くアコースティックギター、バンジョーやマンドリンなどのカントリーの要素、さらにゲーム音楽の要素も加わった”新しいのに懐かしい”サウンドで、この日の放送で聴くことはできなかったが、この上に重なるツインボーカルを想像しファンの期待はさらに高まったに違いない。

「暗いムードの今だからこそ、ライブはできなくてもミュージシャンとして皆を笑顔できる何かをしたい」と語った彼らのYouTubeチャンネルではすでに第2回の配信の予告動画も公開されている。

2020年の音楽シーンにBダッシュで颯爽と登場した“よこスクロールズ”の今後の活動に注目したい。なお、この日の生配信の模様は彼らのYouTube Channelで現在も視聴することができる。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/7(火) 18:51
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事