ここから本文です

スタフラ社長に白水氏 2代続け全日空から 収支改善へさらなる減便や勤務調整を検討

4/8(水) 11:07配信 有料

qBiz 西日本新聞経済電子版

記者会見で握手を交わすスターフライヤーの松石禎己社長(左)と次期社長の白水政治氏=7日、北九州市小倉北区

 地場航空会社のスターフライヤー(北九州市)は7日、元全日本空輸上席執行役員の白水政治氏(63)が社長に就任するトップ人事を発表した。白水氏は同日付でスターフライヤー顧問に就任した。松石禎己社長(67)は退任し、顧問に就く。6月25日付。 

 同社社長は2代続けて筆頭株主のANAホールディングス(東京)傘下の全日空出身者が就くことになる。  本文:1,087文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込99

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

qBiz

最終更新:4/8(水) 12:10
qBiz 西日本新聞経済電子版

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る