ここから本文です

デジタルコンテンツ企画・制作・配信のピースオブケイクが社名を「note」に変更

4/8(水) 7:01配信

Web担当者Forum

デジタルコンテンツ企画・制作・配信のピースオブケイクは、4月7日に社名を「note」に変更した、と同日発表した。さまざまなクリエーターが自由に使う白いノートのようなイメージを表したという。同社が展開しているメディアプラットフォーム「note」の月間アクティブユーザー数が4400万人を超えたことも公表した。





旧ピースオブケイクは2011年12月8日に創業し、2012年9月11日にコンテンツ配信サイト「cakes」、2014年4月7日にメディアプラットフォームのnoteを始めた。社名変更の4月7日はnote開始から6周年に当たる。noteは、クリエーターが文章、写真、イラスト、音楽、映像などを配信するサイトで、ファンとの交流を支援する。l




※記事初出の時点で、コンテンツ配信サイト「cake」と記載していましたが、正しくは「cakes」です。訂正してお詫びします(20/04/08 編集部)。

最終更新:4/10(金) 14:51
Web担当者Forum

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事