ここから本文です

ライアン・レイノルズ主演「フリー・ガイ」は12月全米公開に

4/8(水) 13:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「デッドプール」シリーズのライアン・レイノルズが主演する新作「フリー・ガイ」が、新型コロナウイルスのパンデミックにより、12月11日全米公開に延期されることが明らかになった。本作は7月3日に全米公開の予定だった。

 レイノルズが現代版「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と称する本作は、自分がビデオゲームの背景キャラクター(=モブキャラ)だったことに気付いた男を描くアクションコメディ。レイノルズが、平凡で退屈だと感じながら日々を繰り返す銀行窓口係の男・ガイを演じるほか、大ヒットドラマ「キリング・イヴ Killing Eve」のジョディ・カマー、 「ジョジョ・ラビット」でアカデミー賞脚色賞を受賞したタイカ・ワイティティ、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のスティーブ役で知られるジョー・キーリーが出演している。

 20世紀スタジオ配給「フリー・ガイ」は、「ストレンジャー・シングス」のショーン・レビが監督。「アベンジャーズ」「レディ・プレイヤー1」のザック・ペンと「クリスマス・クロニクル」のマット・リーバーマンが脚本を手がけている。

最終更新:4/8(水) 13:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事