ここから本文です

オープンイノベーションで製造業向けスマート工場化システムの実証実験を開始

4/8(水) 7:05配信

MONOist

 ムセンコネクトは2020年3月10日、三菱電機と共同で製造業向けの生産性向上が期待できるスマート工場化システムの実証実験を開始したと発表した。期間は2020年春までを予定している。

 同社は、「三菱電機アクセラレーションプログラム2019」で共創パートナーに採択され、三菱電機とFAシステム事業でのオープンイノベーションを活用した協業の可能性を模索している。その第1弾として、スマート工場化システムの実証実験を実施する。

 実証実験では、スマートフォンやタブレットを使ってBluetoothを活用したタグから稼働情報をリアルタイムで収集し、製造業向けスマート工場化システムのプロトタイプ開発と顧客開発検証を実施する。

 同社は今後も、Bluetoothに特化した無線化を支援するサービスの開発に注力していく。

MONOist

最終更新:4/8(水) 7:05
MONOist

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事