ここから本文です

【新型コロナ】神奈川県警の男性警部補が感染 重篤な状態 県警警察官の感染判明は初

4/8(水) 12:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 神奈川県警は8日、藤沢北署の警備課に勤務する60代の男性警部補(再任用)=茅ケ崎市在住=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県警警察官の感染判明は初。警部補は現在、自発呼吸ができず、重篤な状態という。

【特集】新型コロナ、神奈川への衝撃

 県警は、警部補と署内で接触したとみられる複数の警備課員を自宅待機とした。本部から署に業務支援の人数を派遣しており、現時点で署の業務に支障はないという。

 警部補は3月29日に発熱し、今月4日にPCR検査を受け、7日に陽性が判明した。署に出勤したのは3月27日が最後という。

神奈川新聞社

最終更新:4/8(水) 12:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事