ここから本文です

【JRA】サンクテュエール藤沢和雄師「若いうちから評判の馬」/桜花賞共同会見

4/8(水) 17:15配信

netkeiba.com

■サンクテュエールを管理する藤沢和雄調教師

(追い切りについて)
「いつもは坂路で追い切っていますが、先週はウッドチップコースで追い切っていますし、今週は輸送もあるので(最終追い切りは)坂路で追い切りました。そんなに時計は速くないですけど、動きはいつも良い馬なので、このくらいで十分だと思います。休み明けになりますが、気が良いので順調に来ています」

【写真】サンクテュエールこれまでの軌跡

(改めて京都でのシンザン記念・GIII・1着を振り返って)
「スタートが良くなくて、最後は幾分狭いところに入って少し気を遣っていたのですけど、結果は強かったのでひと安心しました」

(この馬のセールスポイントは?)
「若いうちから評判の馬で、(入厩から)ひと月くらいで夏の新馬戦を使わせてもらったのですが、すごく気が良くて調整がしやすく、勝たせてもらうことができました。2戦目(アルテミスS・GIII・2着)は相手がとても強い馬で残念な結果でしたけど、その後はまた頑張ってくれましたし、順調に3歳の春を迎えられました」

(舞台が阪神のマイルになるが?)
「(これまで3戦は)それぞれ違う競馬場で走らせてもらったのですけど、何とかこなしてきています。阪神は良いコースですし、相手も強いですけど頑張ってもらいたいです」

(その3戦すべて前めでの競馬だが、今回も先行を?)
「今回は速い馬もたくさんいますから、あまり置かれないようについていってほしいと思っています」

(レースを前にルメール騎手とはどんな話をする予定?)
「最初からずっと乗ってもらっていて色々わかっていると思いますし、馬も順調に来ているので、そんなにたくさん話をする予定はないです」

(桜花賞連覇にかける思いは?)
「昨年は素晴らしい馬(グランアレグリア)で勝たせてもらいましたが、今年はまた違うタイプなので、秋にも来年にも繋がる素晴らしいレースをして、何とか頑張ってもらいたいと思います」

(輸送はいつ?)
「前日に輸送する予定です」

(こういう状況の中での競馬が行われるが?)
「我々は何もできないのですけど、家で退屈している人がいればテレビで競馬を応援してもらいたいですし、また素晴らしく綺麗な馬たちがたくさんいますので、応援してもらいたいと思います」

(ファンへのメッセージを)
「大変な時期ですが、馬はすこぶる元気良く順調に来ていますので、応援してください」

(取材・文:佐々木祥恵)

最終更新:4/8(水) 17:15
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事