ここから本文です

夏場所の開催可否「5月に入ったところで見極め」 芝田山広報部長、危機感強める

4/8(水) 7:30配信

デイリースポーツ

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)が7日、電話取材に応じ、夏場所(5月24日初日、両国国技館)開催可否は「5月に入ったところで見極め」と見通しを示した。この日、政府は緊急事態宣言を発令。同宣言は5月6日まで続き、開催へ状況は厳しさを増している。

【写真】「さすが芦屋」貴景勝の母の美貌にネット反響

 春場所は力士らがタクシーで会場入りしたが東京開催場所では茨城、千葉など各部屋はより広範囲に点在。「タクシーで通うのは難しい」と芝田山部長。「(春場所以上に)緊迫感を持って対応する」と危機感を強めた。

 すでに各部屋の師匠には力士の出稽古の禁止を通達した。

最終更新:4/8(水) 8:03
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事