ここから本文です

ソニー、PlayStation 5の新コントローラー「DualSense」披露 “別次元の没入感をもたらす”

4/8(水) 7:08配信

ITmedia NEWS

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは4月8日、年内発売予定の次世代ゲーム機「PlayStation 5」(PS5)のワイヤレスコントローラー「DualSense」を発表した。ゲームに“別次元の没入感をもたらす”としている。

【その他の画像】

 「PlayStation 4」(PS4)のワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK 4」の魅力は最大限そのままに、新機能の追加や快適で遊びやすいデザインをさらに洗練させたという。触覚が大きな可能性を持つ領域と考え、「ハプティックフィードバック」と「アダプティブトリガー」を搭載した。

 ハプティックフィードバックは、例えば車が泥道を走るときの重いずっしりとした感触を再現できる機能。アダプティブトリガーは、例えば弓矢を引き絞るときのような緊張感のある動作を実感を再現する機能で、L2ボタンとR2ボタンに搭載する。

 DUALSHOCK 4で好評な「SHARE」ボタンは「Create」ボタンになり、機能も少し変わるが、詳細は後日説明するとしている。

 また、マイク内蔵になる。ヘッドセットがなくてもチャットが可能だ。ヘッドセットも使えるが、とっさの会話には便利そうだ。

 新機能を搭載したが、手にしっくり収まるよう、また重量も減らせるよう工夫したという。配色は歴代の単色から、2色に変えた。ライトバーの位置も、タッチパッドの両脇に変えた。

 PS5は2020年のホリデーシーズンに発売の予定。価格はまだ発表されていないが、製造コストはPS4より20%高い450ドルとみられている。

ITmedia NEWS

最終更新:4/8(水) 7:08
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事