ここから本文です

元阪神・オマリー氏、日本語で激励「阪神ファンは一番や~!」

4/8(水) 16:34配信

デイリースポーツ

 阪神、ヤクルトでプレーしたトーマス・オマリー氏が8日、日本プロ野球外国人OB選手会のツイッターを通じて、日本へメッセージを配信した。

【写真】あの元助っ人も日本語でエール「タイガースファンは一番や!」

 動画に「Tigers」のTシャツを着て登場し、日本語で「私は阪神タイガースのオマリ-です。よろしく。元気ですか?」とあいさつ。英語で「コロナウイルスが全世界で猛威を振るっているね。お家で過ごして、みんなでこの危機を乗り切りましょう」と呼びかけた。

 再び日本語に戻り、「ありがとう、がんばって。阪神タイガースファンは一番や~!」と決めぜりふで締めくくった。

 オマリー氏は91年から4シーズン、阪神でプレー。3年目の93年に打率・329で首位打者に輝くなど活躍した。95、96年はヤクルトに在籍。NPBで6シーズンプレーし、通算打率・315、123本塁打、488打点と好成績を残した。

最終更新:4/8(水) 16:39
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事