ここから本文です

ラグビー田中史朗、終息後へ準備 TL中止に無念さも

4/8(水) 17:14配信

共同通信

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の日本代表で活躍したSH田中史朗(キヤノン)が電話取材に応じ、新型コロナウイルスの感染拡大で中止となったトップリーグ(TL)などについて語った。W杯の熱気を受けたシーズンが15節中6節で終了した無念さをにじませつつ「自分ができることは最高のプレーができるよう準備すること。終息した時に再び応援してもらいたい」と呼び掛けた。

 「ラグビーを知ってもらいたい」という一心で日本代表の猛練習に耐えてきた。しかしウイルス感染の脅威は日に日に増した。今は人が集まることも難しいが「ラグビーのために何ができるか考えたい」と闘い続ける。

最終更新:4/8(水) 17:24
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事